探偵は何でも出来るの?

お仕事の流れ

2日に1回のペースで殺人事件に巻き込まれ、警察よりも先に事件を解決するのが探偵の仕事ではありません。
と言うより殺人事件や凶悪事件などの刑事事件についてかかわる事はほとんどありません。
もし刑事事件にかかわるとすると、第三者の依頼人からの依頼で素行調査をし集めた証拠を警察などに提供する程度です。
また最近多いのはストーカー被害に合っている方が依頼をし、つきまといや待ち伏せの証拠を集め提出します。
いずれもあくまで情報収集と提供で、その際に他の事件や犯罪を犯しているのを目撃しても捕まえたりはしません。
犯人を追いかけて捕まえ「探偵さ」なんて言う事は絶対にありません。
しかしその様な依頼はほとんどなく、実際に多い調査内容は不倫調査です。
そしてちゃんとした探偵に依頼すると、浮気をしていた場合100%証拠が撮れるそうです。
また最近多いのは子供のいじめに関する調査だそうです。
他にも盗聴器・盗撮器の発見、失踪者の捜索、テレビでよく見るのは結婚詐欺の情報収集など、色々な仕事があります。
他にも企業内犯罪(情報漏洩・横領)の調査などもあり、いずれにしても情報収集がメインの仕事になってきます。
情報収集にも腕が必要で、誰でも探偵になれるわけではありません。
依頼人に納得のいく資料を提供する為に、長時間の尾行や証拠集めはかなりの集中力がいるそうです。
また難しくない案件でも命の危険にさらされる事もあり、探偵の仕事は奥が深いのです。

殺人事件の解決は漫画やアニメの世界

探偵のお仕事は色々ありますが、実際はどのように仕事をするのでしょうか? 一口に情報収集と言っても方法は様々です。 ここではよくある浮気調査からその流れや内容を説明していきます。 ちなみに調査後に調査対象者さんが乗り込んでくる事がよくあるそうですが…

どの探偵が安心して任せられるのか

「事件を解決したのはあの探偵!」と取り上げられる事もないので、どこの探偵が信頼できるのか不透明な部分があるのが探偵です。 また探偵を利用する事が少ない人も多く、周りの口コミはあまりあてになりません。 ここでは選ぶ参考にしたい事柄を説明していきます。

子供を守る為の探偵

最近依頼が多くなってきているのが、子供のいじめに関する探偵への依頼です。 依頼する際に注意して欲しいのが、契約時に明確な説明や、親身になってアドバイスをくれる事も大事ですが、必ず子供を一番に考えてくれる探偵事務所に依頼する事です。 そしてどのような目的で調査をするのか、はっきり決めておきます。

≫ TOPへもどる